婚活が必要な世の中になるなんて考えられなかったけど…

なかなな結婚できない世の中になってきました。高度成長時代を過ぎ、不景気になっただけが理由だとは思えません。

人間関係が希薄になり、おせっかいおばさんが少なくなったこと、男の人が積極的でなくなったこと、女の人が仕事が好きになったこと、など、いろいろあるでしょう。

ですが、根本的には誰かと家庭を作って子供を育てることが人として基本の大切なこと、と思う気持ちはあまり変わってはいないと思います。

昔よりは男でも女でもひとりでも生きやすくなっただけです。

それらが根っこにあり、普通に生活していて、結婚のチャンスがないことも多くなったのです。このことが昔では考えられない、婚活という言葉も生まれました。

ネットで申し込みできる婚活サイトもたくさんあります。

しかし、ちょっと抵抗がある人も多いのではないでしょうか?知らない人といきなり出会うのは危険がないとは言えません。

 

f:id:cy03:20170801205216j:plain

 

 そこから起こった犯罪も少なくありません。若くても、高齢者でも。人って基本的にそんなに悪い人はいないと思っているし、また、お金に目がくらむからだまされる場合もあるでしょう。人を見抜く目があれば問題ないのですが。

 

婚活サイトでなく、リアル社会で自然に出会うべき!

時代に逆らった考えかも知れませんが、わたしはやはり出会いはリアル社会で自然に出会うべきだと思います。10年くらいの間にひとり出会えばいいだけです。

人にも関心を持ち、一生懸命仕事をしながら生きていれば出会いはあると思います。行動さえしていれば。お家でいつもひとりでいれば出会わなくても、会社に行き、趣味の教室などにも行ったり、積極的に暮らしていれば出会うものだと思いませんか?

 

そして、当たり前ですが、旅行先や街でパッと出会った人に、何の疑いもなく、ついて行ったりすることは、あり得ないことだと思うのです。

国内でも外国でもここから起こる犯罪は結構あります。これって防げることですよね?

 そんな偶然にシンデレラみたいな夢は見てはいけないのです。きちんと普通にしっかり見て判断してほしいですね。