全員えこひいきしました、バレーボール全日本女子監督の中田久美さんが素敵!

バレーボール全日本女子監督の中田久美監督が素敵です!

むずかしい戦手との関係について聞かれ、中田久美監督の答えはすばらしいです。

「全員、えこひいきしました。」が答え。

f:id:cy03:20170906075116j:plain

みんな平等に扱い、熱くないのではなく、全員をせいいっぱい愛したのですね?

だから、「てめえら、このやろう!」と叫んでも、中田久美監督のもとでバレーをしたいと選手に思われるのですね?

 9月3日が誕生日で選手からバースデーケーキもプレゼントされていましたが、韓国戦での快勝は最高のプレゼントですね。

 

バレーボール女子のワールドグランドチャンピオンズカップ(WGC)は5日、東京体育館で開幕し、世界ランキング6位の日本は同10位の韓国を3-0で下した。6日にロシアと第2戦に臨む。

f:id:cy03:20170906080113j:plain

     ↑ 時事ドットコムニュースより引用

 

男らしく、また母のような繊細な心遣いと、緻密な観察をし、戦略を練ることができる中田久美監督だから、きのうは絶対勝つと思って安心して韓国との試合を見ることが出来ました。接戦でも安心して見られたのです。

 

2020年の東京オリンピックで、伝説に残るようなチームをつりたいとの願いはきっと叶えられるでしょう?わたしはスポーツは興味がないのですが、なぜか、中田久美監督は応援したくなるのです。

 

今後、どんなすばらしいチームに育っていくのか、全日本バレーの活躍が楽しみです。

 

愛があるから、そして伝え方が素晴らしいから、ということは、わたしたちも学ぶことができます。どんなことも根底に愛がある!ことが大切だと納得します。