生まれ変われるならゼロからやり直したい!

芸能人で”今の自分が一番好き!若くなってやり直したくはない、”というのを聞くといいなあ、と思います。わたしは反省だらけです。

やり直せるなら、姿勢が良くて、言葉遣いがきれいで、所作の美しい、きれいな字を書く人になりたいです。

f:id:cy03:20170915175523j:plain

そして外国語の一つは日本語と同じくらいできたらいいです。

 これって気付いていればだれでもできることです。でも気付いていなかったのが残念です。だから今はなるべく、考えることばも、自分に語りかけることばもきれいな言葉を使いたいです。

そして、ノートを取る時もていねいな字で書きたいです。

これからの未来に対しては、”今がいちばん若い!”のだから。

 

姿勢がいいと健康になるし、美しいです。いつも字をきれいに書くとていねいに生きる人になれる気がします。

f:id:cy03:20170915174718j:plain

日本の文学は、明治から昭和にかけての作家さんの言葉遣いや文章が好きです。夏目漱石や堀辰雄が特にすきです。二人は似ていませんが。

ストレートに好きなのは堀辰雄です。”風立ちぬ” ”美しい村” ”菜穂子”など。スーッと違和感なく好きです。詩人では”津村信夫”。

このころの文学を読み直したくなってきました。

軽井沢に別荘がある暮らしってあこがれます。